GILBERT.BeautyLounge

秋田県由利本荘市のヘアサロン[理容室・美容室]

*

流木を取り入れた手作り立看板

      2015/09/09

いとこが経営する「沖縄カフェ て~げ~」に手作りしたお洒落な立看板をプレゼントしてきました。

「沖縄」ということで看板にも沖縄らしさを感じられるようにと、流木を取り入れました。

————————————————————————

材料はほぼ家にあったものを使いました。

ディスプレイ部分が600mm×900mmになるように板をカット

足の部分が、200mmはみ出るくらいかな~ってことで角材は1100mmです。

この大きさだとA1ポスターが一枚貼り付けられます。
(片側にキャスターを取り付けるため、左右の長さが違います↓)

ペンキを塗りました。色はアイボリーよりも少し黄色っぽい白です。お日様のイメージ。

左側)流木をくっつけるために上のはみ出た部分の長さを調整しています。

流木を加工しました。集めていた流木が役に立ちました。
結果的にほとんど無意味でしたが、実はネジ部分が目立たないように少し溝を入れてネジが埋め込まれるようにもしています。

キャスターを取り付けました。これも何かに使おうと思って取っておいたものです。

と、このように片側だけに流木とキャスターを設置することで折りたたんで流木部分を取っ手代わりにして引きずって出し入れが可能になります。

ホームセンターで買ってきた蝶番とチェーンを取り付けて完成!

折りたたんだときにチェーン部分のネジがぶつからないようにスペーサーとして角材の切れ端をくっつけています。
キャスターのない方の足部分は30°くらい斜めにカットして安定するようにしています。

あとは、好きなようにペンキで文字を描いてもらえば完成です。
その後の写真は追記したいと思います。(^O^)/

 - DIY